FC2ブログ

2018-10

茨城県釣りインストラクター連絡機構規約

(名 称)
第1条
 本機構は,茨城県釣りインストラクター連絡機構(略称:JOFI茨城)と称し,茨城県釣り団体協議会に設置する。

(目 的)
第2条
 本機構は,(社)全日本釣り団体協議会公認釣りインストラクター制度の趣旨に基づき,釣り技術の向上,釣りルール及びマナーの定着,安全対策の周知,釣り場環境の保全などの活動を通じ,釣りの健全な発展に寄与することを目的とする。

(活 動)
第3条
 本機構は,前条の目的を達成するため,以下の活動を行う。
(1)釣りに関わるルールの遵守とマナーの向上に関する啓蒙普及
(2)釣り技術の改善,普及,指導及び伝承のための研修会、講習会等の開催
(3)釣り場の環境の修復保全及び魚族の保護増殖等に関する啓蒙・調査・研究
(4)漁業協同組合,漁業者,遊魚船業者及びその他水産関連業者との連携
(5)官公庁,公共団体,試験研究機関,関係団体との連携
(6)その他本機構の目的達成のために必要なこと

(会 員)
第4条
 本機構の会員は,茨城県内に居住する公認釣りインストラクター及び公認フィッシングマスターをもって構成する。

(組 織)
第5条
1 本機構には,次の役員を置く。
①会長 1名  ②副会長2名  ③理事 5名以内
2 会長は本機構を代表し,総会及び役員会を招集し,その議長を務め本機構を統括する。会長が不在の場合は副会長が代行する。
3 役員会は,本機構の中核を成し,役員の合意を基に本機構運営に関する事項を検討し措置することとする。
4 理事は県内各ブロックを代表する。
5 監事は本機構の会計及び業務を監査する。
6 本機構の役員は総会において会員のなかから選任する。
7 役員の任期は1年とし,再任を妨げない。
8 本機構には役員の他に顧問若干名を置くことができる。顧問は役員会に出席し意見を述べることができる。

(総 会)
第6条
 本機構の定期総会は年1回とし,他に臨時総会を開くことができる。総会及び臨時総会の決議は,出席者の過半数(委任状を含む)の賛成を以って成立する。

(規約の変更)
第7条
 規約の変更は,総会の決議による。


附 則

2008年9月20日 制定
2011年6月18日 改正

トラックバック

http://ibarakijofi.blog40.fc2.com/tb.php/1-92fecce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

JOFI茨城

Author:JOFI茨城
JOFI茨城にお問い合わせ

最新記事

カテゴリ

サケ釣獲調査 (8)
講演会・勉強会 (10)
親睦釣り大会 (8)
特定外来魚駆除 (9)
新聞・雑誌掲載 (3)
釣り方講座 (1)
公的機関での活動 (3)
水力発電 (1)
規約等 (3)
未分類 (0)
アユ産卵床造成事業 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

FC2カウンター