FC2ブログ

2018-08

久慈川におけるサケ釣り調査(2015年)

1 概要
久慈川,那珂川に回帰,遡上するサケ資源の動向把握や有効利用等を図るため,遊漁者によるサケ釣り調査が知事の特別採捕許可の下,10月初旬~11月初旬にわたり実施された。
今度からは,これまでの久慈川に加え新たに那珂川においても実施されることになった。
サケ釣り調査にあたっては実行委員会の下で進めているが,そのメンバーには県釣り協代表者も参加しており,サケの有効利用の一翼を担っている。

・久慈川サケ資源有効利用調査実行委員   五十嵐会長
・那珂川サケ資源有効利用調査実行委員   髙濱会長代理


2 結果
久慈川
・日程・定員
フライ:10/15~18 定員160名(前年に比べエリア1000m に拡大,40名増)
ルアー:11/ 1~ 9 定員540名

・参加者・釣果
フライ: 78名,釣果37尾
ルアー:579名,釣果318尾


那珂川
・日程・定員
ルアー:11/ 1~5,11/10~14 定員300名

・参加者・釣果
ルアー:289名,釣果625尾


所感
今年の久慈川については,例年に比べて食いが渋かったといえる。参加者一人当たり単純計算で久慈川は0.5尾程度である。一方の那珂川は2尾以上なので大きな開きがあった。
二つの河川の大きな違いは釣り場のセッティングである。
久慈川は広めに釣り場をセットして,ある程度余裕をもって釣りをすることができている。例年どおり川幅が広いところでの釣り場なので,サケの通り道がバラついて,時に魚を誘うのに苦労する場面も見られる。
那珂川については,サケが滞留(休憩)しやすい場所を中心に釣り場をセッティング。ただし足場が悪く,釣り行為が窮屈,場合によっては危ない状態ともなっていた。
28年度の実施に当たっては,釣り団体として,より快適,安全かつ楽しくサケ釣り調査ができるよう,適宜,実行委員会において意見を述べていきたい。



トラックバック

http://ibarakijofi.blog40.fc2.com/tb.php/39-f1e2910e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

JOFI茨城

Author:JOFI茨城
JOFI茨城にお問い合わせ

最新記事

カテゴリ

サケ釣獲調査 (8)
講演会・勉強会 (10)
親睦釣り大会 (8)
特定外来魚駆除 (9)
新聞・雑誌掲載 (3)
釣り方講座 (1)
公的機関での活動 (3)
水力発電 (1)
規約等 (3)
未分類 (0)
アユ産卵床造成事業 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

FC2カウンター