FC2ブログ

2018-12

鬼怒川・久慈川サケ釣り調査(2010年)

1 背景・目的
 河川でのサケについては,水産資源保護法により,その採捕が厳しく制限されているが,近年,全国的には資源の有効利用の観点から,一定のルールのもと一般の釣り人による釣獲も認められてきている。茨城県では,昨年に引き続き,JOFI茨城に対して協力要請があった。

サケ釣獲調査


2 実施日時・場所
①2010年11月11日(木) 鬼怒川下妻市鎌庭地先大形橋左岸周辺
・釣獲調査8:30~12:00

②2010年11月16日(火) 久慈川日立市留町地先久慈大橋左岸~常陸大宮市富岡橋周辺
・釣獲調査8:30~15:00


3 参加者等
①11月11日(木) 鬼怒川
実施主体:茨城県水産振興課・茨城県内水面水産試験場5名
協力員:茨城県釣りインストラクター連絡機構5名
(高濱芳明、渡辺庸治、荒井淳一、米井正行、赤津友海)

②11月16日(火) 久慈川
実施主体:茨城県水産振興課・茨城県内水面水産試験場7名
協力員:茨城県釣りインストラクター連絡機構2名
(高濱芳明、渡辺庸治)


4 結果
昨年度のサケ釣獲試験は久慈川堅磐堰1箇所だけだったが,今年は鬼怒川を加えるとともに,それぞれの河川についても広範囲に調査を行った。鬼怒川については,JOFI茨城から各自腕に覚えのある5名の参加を得て鋭意釣りを行ったが,県も含めて釣獲することはできなかった。この日の調査だけでは鬼怒川ではサケがルアーを追うかどうか分からなかったが,総じてサケの密度が薄く鬼怒川がサケ釣獲に適しているか判断が難しいところである。
 なお,別の日に内水面水産試験場が行った調査によれば釣獲実績が見られたことからある程度の釣獲期待はある。釣獲適地含めさらに広範囲の調査が必要と思われた。久慈川については高濱,渡辺の2名参加に過ぎなかったが,JOFI茨城で合計3匹を釣り上げることができ,見事に昨年のリベンジを果たした。高濱が河口近くでで釣り上げた魚体はその日最大の85㎝(推定4㎏)で釣り上げるのに10分程度かかった。また,渡辺についてはサケが産卵行動を始めている地点でルアーを追いにくい状況下であったが,丁寧に攻めることによって結果を得た。

久慈川サケH22.11.16
11月16日久慈川
河口部でバイトした大型のサケ。同じ場所で他の調査員も釣り上げており,この場所でのサケは元気があり食いも立っていた。釣り場環境としては,広々としており,混雑することなく釣り人が入り込むことができ,良好なポイントとなるものと思われた。

トラックバック

http://ibarakijofi.blog40.fc2.com/tb.php/4-92165636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

JOFI茨城

Author:JOFI茨城
JOFI茨城にお問い合わせ

最新記事

カテゴリ

サケ釣獲調査 (8)
講演会・勉強会 (10)
親睦釣り大会 (8)
特定外来魚駆除 (9)
新聞・雑誌掲載 (3)
釣り方講座 (1)
公的機関での活動 (3)
水力発電 (1)
規約等 (3)
未分類 (0)
アユ産卵床造成事業 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

FC2カウンター