FC2ブログ

2018-12

久慈川・那珂川におけるサケ釣り調査(2017年)

1.日時
・那珂川 平成29年11月2日
・久慈川 平成29年11月10日


2.使用タックル
・ロッド:シーバス用11フィート・M
・リール:スピニング4000番(PE1.5号)
・リーダー:フロロ30LB
・ルアー:スプーン35g(赤系)、サケ用メタルジグ35g(ピンク系)(各ルアー+タコベイト赤系+サンマ切身)


3.結果
・那珂川:1尾(メス68cm 2.5kg) ※当日全体釣果14尾
・久慈川:釣果なし ※当日全体釣果4尾


4.所感
・那珂川
初日にあたる前日(11/1)が全体で3尾との激渋情報により当日も期待薄かと思いながらポイントに入りました。
1週間位前からの長雨の影響にて水量があり、流れも速くとても釣りづらい状況でした。最初、ウキルアー(スプーン使用)にて広範囲を攻めるもアタリがなく、魚のいるポイントが把握できず苦戦。周囲でヒットしているポイントを観察すると、流速の緩い場所にポツンポツンと魚がステイしている模様。そのためウキルアーからメタルジグ単体にチェンジして流れの緩い所にピンポイントにキャストしボトムまでフォールさせる作戦に変更。ボトム付近にてアタリがあり何とか1尾キャッチしました。その後はアタリがないままタイムアップにて終了。

・久慈川
初日から前日までの釣果情報が1桁の日が多く思わしくないとのことで、こちらも期待薄にて
スタート。久慈川で実績のあるウキルアーにて朝から攻めるもアタリなしにて終了。

両河川とも全体的に魚のサイズが小さく2.5kg前後がアベレージでした。(しかも数も少ない)漁協の方のお話ではこのようなことは初めてとの事で、やはり地球規模での異常気象等の影響なのかもしれません。水産庁のデータではその様な年の翌年は期待できるとの事(真偽のほどは定かではありませんが)
今年は好釣果になるよう期待したいです。

(本間善宏)

サケ釣り調査2017

トラックバック

http://ibarakijofi.blog40.fc2.com/tb.php/59-570706f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

JOFI茨城

Author:JOFI茨城
JOFI茨城にお問い合わせ

最新記事

カテゴリ

サケ釣獲調査 (8)
講演会・勉強会 (10)
親睦釣り大会 (8)
特定外来魚駆除 (9)
新聞・雑誌掲載 (3)
釣り方講座 (1)
公的機関での活動 (3)
水力発電 (1)
規約等 (3)
未分類 (0)
アユ産卵床造成事業 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

FC2カウンター