FC2ブログ

2021-04

久慈川・那珂川におけるサケ釣り調査(2018年)

サケ釣り調査

1 概要
釣行日
・那珂川 平成30年11月5日
・久慈川 平成30年11月6日

使用タックル
・ロッド:ヤマガブランクスアーリープラス10M
・リール:シマノヴァンキッシュ4000HG
・ライン:PE1.2号+フロロ22LB
・ルアー:スプーン25g~17g
(ヒットカラー:アカキン、ブルピン、ワインレッド)
(各ルアー+タコベイト赤系)

2 結果
・那珂川:5尾(メス:4、オス:1)サイズ(1~ 3kg) ※当日全体釣果54尾
・久慈川:釣果なし ※当日全体釣果2尾

3 所感
・那珂川
シーズン開幕から3日間連続で釣果3桁との情報にて、今年は期待大と思いながらも念のため、前日の4日に下見を実施。スタート時刻の7時より3時間ほど見学しましたが、魚のサイズは小さめで釣果があがっているのは上流側、しかし9時過ぎ頃からアタリが少なくなっている様子。魚はボトムについている状態でした。それを踏まえて以下、作戦を組立てました。

①ルアー:25gからスタートし、スレてきたらカラーチェンジしながら17gまでサイズダウンする。
②フック:やや小さめ(細軸)のシングルフック1本のみ。(魚のサイズに合わせるのと根掛り対策のため)
③エサ:ルアーサイズが小さいので、アクションにて食わせるためエサなしでトライ。
④釣り方:ルアーキャストしボトムを取ったらスローリトリーブ。スタート後、2時間に集中して釣る。

以上にて当日に臨みました。当日は明け方小雨でしたが、釣り開始時刻前には止み、まずまずの条件にてスタート。運よく本部下の検量所前のポイントに入れました。開始から10分後に最初のヒットあり、その後は数度のバラシありましたが、何とか9時頃にリミットの5尾をキャッチして終了しました。やはり魚はボトムについている様子で、今回の作戦が功を奏したかわかりませんが、当日リミット達成一番乗りでした。

・久慈川
前年はノーフィッシュで悔しい思いをしたので、今回はと気合を入れ臨みました。スタートから久慈川で実績のあるウキルアーにて、手前の沈みテトラ横の魚道を攻めるもアタリなし。ルアー単体にチェンジし、遠投で流芯の先にキャストして広範囲に探り、2~3回のショートバイトあるもフッキングに至らず。11時頃より雨が本降りになってきて、無念のギブアップ。久慈川2年連続ノーフィッシュという非常に残念な結果に終わりました。改めてサケ釣りの難しさを痛感させられました。

那珂川、久慈川共に期間後半は釣果が伸びず、高海水温の影響?にて魚の遡上にムラが発生していたのかもしれません。次回以降もいろいろ勉強しながらトライしていきたいと思います。

本間善宏

トラックバック

http://ibarakijofi.blog40.fc2.com/tb.php/69-c72ddaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

JOFI茨城

Author:JOFI茨城
JOFI茨城にお問い合わせ

最新記事

カテゴリ

サケ釣獲調査 (9)
講演会・勉強会 (10)
親睦釣り大会 (9)
特定外来魚駆除 (10)
新聞・雑誌掲載 (3)
釣り方講座 (1)
公的機関での活動 (4)
水力発電 (1)
規約等 (3)
未分類 (0)
アユ産卵床造成事業 (2)
お知らせ (2)
入会案内 (1)
サケ放流活動 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

FC2カウンター